【コーンウォール】 イギリス ブリテン島 最南端の地! リザード・ポイント Lizard Point

イギリスの南西コーンウォール州で一番有名な岬は、ランズ・エンド(Land’s End)ですが、『Land’s end』という文字通りイギリス最西端の地です。

ランズ・エンドは観光地化されていて俗っぽい気がするため、私は最端の地であるリザード・ポイント(Lizard Point)のほうが気に入っています。リザード・ポイントはイギリスの『ブリテン島』の最南端の地です(北緯49度57分)。

 

青い海! ここがイギリスか?と目を疑う景観

『リザード・ポイント(Lizard Point)』と聞くと『トカゲ岬』という意味だと思われるかもしれませんが、この地はコーンウォール語で ’The High Court’ を意味する『Lysardh』が英語化したものだそうです。

私は3月に行きましたが、まだ肌寒い冬だというのにキラキラ輝く水面と青い海は、まるで南国のようです。

この地は『蛇紋岩』と呼ばれる、蛇がうねったような模様の岩が取れることでも有名で、この岩を使ったアクセサリーはビクトリア時代にもてはやされていたそうです。今でもお土産屋さんで手に入れることができますので、お土産にいかがでしょうか。

海岸沿いのウォーキングルートがありますが、高低差が激しいうえに霧が濃く立ち込める日も多いため、足元のしっかりした靴を履いていきましょう。

かつては多くの船が往来していた港がありますが、この沖にには岩場があることから波の高い日に遭難した船もあったそうです。

そうした船を見守るために、1752年に灯台が設置され、それ以降250年もの間、船乗りたちを見守っています。現在目にすることが出来る灯台は2009年に建てられたものです。

高台に立ち、風に吹かれて青い海を見ていると、なんだか気持ちがスッキリします。

鬱病の人が2週間毎日海を見て過ごしたら鬱病が改善するという話を聞いたことがありますが、きっとここに住んでいたら鬱病とは無縁の生活を送れそう…そんな風に思っていたら、なんと灯台の横にユースホステルがありました。

海を見下ろす高台の上です。なんと贅沢なロケーションでしょう!

次は、このユースホステルに泊ろう!と思いました。 → YHA Lizard

 

Lizard Point(National Trust)

URL https://www.nationaltrust.org.uk/lizard-point

 

Lizard Point Lighthouse(灯台)

URL https://www.trinityhouse.co.uk/lighthouse-visitor-centres/lizard-lighthouse-visitor-centre

リザード・ポイント近辺の宿を探す

 

リザード・ポイントから3km足らずの距離には、紺碧のビーチが美しいカイナンス・コーブがあります。

時間があるようでしたら、そちらへも足を伸ばしてはいかがでしょうか。 → カイナンス・コーブの紹介はこちら