17世紀から続くイギリスで3番目に古い植物園! チェルシー薬草園 Chelsea Physic Garden

2020-05-02

ロンドンの中心、しかも高級住宅街のチェルシー地区(Chelsea)にありながら、1.4ヘクタールの広さを誇る『チェルシー薬草園(Chelsea Physic Garden)をご紹介します。

 

イギリスで3番目に古い植物園

イギリスで3番目に古いチェルシー薬草園の歴史は、1673年までさかのぼります。

ちなみに、イギリスで最も古い植物園は、1621年に設立された University of Oxford Botanic Garden、次に古い植物園は1670年に設立された Royal Botanic Garden Edinburgh です。

薬剤師名誉協会(Worshipful Society of Apothecaries)が、薬草を栽培するために設立されたものですが、ロック・ガーデン(Rock Garden)と呼ばれる高山植物を栽培しているエリアは、イギリスで最も古い『イングリッシュガーデン』であると言われています。

 

イギリスで最も大きなオリーブの木などがあり、もともとが薬草園だったことから、植えられている植物も変わったものが目立ちます。

 

 

1983年にチャリティ団体となるまで一般公開がされていなかったこともあり、あまり知名度はありませんが、グレードI に認定される歴史的価値のあるガーデンとして知られています。

バラ園など、イギリスのガーデンにありがちな華やかさはありませんが、ガーデニング好きな方なら、一度は訪れていただきたい興味深いガーデンです。

 

Chelsea Physic Garden

URL https://www.chelseaphysicgarden.co.uk/

 

ロンドン市内のホテルを探す