【ロンドン】 街を見下ろすミシュラン星付きレストラン! ギャルビン・アット・ウィンドウズ Galvin at Windows

高いところと美味しいものが大好きな私の好きなレストランのひとつが、ハイドパークの横にあるギャルビン・アット・ウィンドウズ (Galvin at Windows)レストランです。

このレストランは、セレブシェフであるギャルビン兄弟が経営するレストランの1つです。ギャルビン兄弟はロンドン市内に複数のレストランをもっていますが、そのうちの3つのレストランでミシュランの1つ星を獲得しています。そしてこのギャルビン・アット・ウィンドウズ も、ミシュランの1つ星を獲得しているのです。

高級ホテルがひしめくハイドパーク・コーナーにある高層ホテル、ロンドン・ヒルトン・オン・パーク・レーン(London Hilton on Park Lane)の最上階で、最高のサービスを堪能できるレストランです。

 

ハイドパークを見下ろすレストラン

ギャルビン・アット・ウィンドウズは、ハイドパーク・コーナーにあるヒルトンホテルの最上階にあります。

地上から見上げると首が痛くなるくらいの高層ホテルです。これだけの高さがあるなら、見晴らしも期待できて当然ですよね。

最上階がレストランになっており、レストランは楕円のような形をしていて窓際にぐるりとテーブルが並んでいます。多くのテーブルは窓際にありますが、レストランの中央部分にも(つまり窓際ではない)テーブルも並んでいます。

中央部分のフロアは少し高くなっていて、窓際でなくとも景色が楽しめるようになってはいますが、せっかくなのでレストランを予約するときは窓際のテーブルをリクエストしましょう。

 

 

テーブルの上に置いてあったカードの写真は、レストラン中央部分から眺めた景色でした。

 

 

サービスも一流、お値段も一流

見晴らしもよく、上品なサービスを受けられるレストランですが、お値段もそれなりにします。

ランチのセットメニューで約40ポンド(約6千円)しますので、飲み物代とサービス料を含めると、1人あたりの予算は80~100ポンド(約1.2~1.5万円)くらいでしょうか。これはランチの価格なので、夜になると値段はさらに跳ね上がります。

お値段は張りますが、なんといってもミシュラン星付きのレストラン。そう考えると妥当なお値段かもしれません。それに、ロンドンへハネムーンで来たときなど何かの記念で訪れるのであれば、きっと心に残る思い出を作ることができると思いますよ。

 

サイドで出てきたパンも温かくて、香ばしく、歯ごたえもあるパンでした。

 

こちらは前菜の「牛タンのトルテリーニ」です。クセのない温かいジュレがたっぷりかかっていて、クリーミーで柔らかい口当たりの牛タンと良く合いました。

 

こちらは豚腹肉の煮込みです。

この煮込み、フォークでつつくとホロホロと肉が崩れてくるほど煮込まれていて、味がじっくりしみ込んでいました。噛むごとに味わいが口に広がり、いくらでも食べられそうなほど軽いお肉でした。

青菜とニンジンが彩を添えていて、ともすれば茶色くなりがちな煮込み料理も素敵に見えますね。こういう見た目の良さも、ミシュラン星付きな理由のひとつかもしれません。

 

客層は、ホテルの宿泊客よりもビジネスマンが多いような気がしました。

こんなところでビジネスランチ(会社のお金で飲食!)なんて、羨ましすぎます!

 

Galvin at Windows

URL https://www.galvinatwindows.com/

ロンドン市内のホテルを探す

ヒルトン・ロンドン・パーク・レーン・ホテルはこちらです → Hilton London Hilton on Park Lane