【ブリストル】 ラディソン・ブルー Radisson Blu Hotel Bristol ホテル宿泊体験レビュー

Radisson Blu Hotel Bristol ラディソン・ブルー・ホテル・ブリストル

最寄駅 : Bristol Temple Meads 駅 (駅からバスで15分程度)
予算 : ツイン 70ポンド~
客層 : ビジネスマン、観光客
治安 : 良好
予約サイト : Radisson Blu Hotel Bristol

* ブリストル市中心部という立地
* 旧市街、運河、ショッピングセンターすべてに徒歩でアクセス可能

 

 

とにかく便利な立地! 滞在時間を有意義に使えます

ブリストル大学や自然史博物館、大聖堂がある Park Street を下りたところにある高層ホテルです。目の前にはブリストル人が「Fountains」と呼んでいる噴水のある広場があり、その広場からはカナル(運河)が続いています。

旧市街は目と鼻の先にありますし、ブリストルのショッピングセンター Cabbot Circus(カボット・サーカス)へも歩いて15分程度ですので、どこへ行くにも便利です。

ブリストルに来たことのない人が陥りやすいミス(?)が、駅近くのホテルを予約してしまうことです。駅の近くには数多くのホテルがあり、料金も比較的安めに設定されていることから、駅近くのホテルを予約する観光客が多いようです。

しかし、ブリストルには3つの鉄道駅があり、Temple Meads 駅が最も使い勝手の良い場所にあるとはいえ、Temple Meads 駅はブリストルの街外れにあるのです。『街外れ』という表現は言い過ぎかもしれませんが、繁華街からは少し離れており、駅を挟んで繁華街と反対側は住宅地が広がっているため、観光するべき場所はありません。

Temple Meads 駅から旧市街までは歩くと30分くらいかかりますので、徒歩もしくはバスを利用することになり、観光目的で滞在するならば駅周辺のホテルはおすすめしません。

 

 

高層階をリクエストしましょう

高層ホテルにありがちなことですが、部屋の階数によって値段が変わります。高層階へ行くほど値段が高くなりますが、このホテルを予約するときは宿泊料金で可能な限り上の階をリクエストしましょう。

その理由は、ホテル前の通りは交通量が多く、深夜にも(本数は減りますが)市バスが走っています。また、夏場は大学生たちが目の前の広場でバカ騒ぎしていることもありますので、防音窓を設置しているとはいえ、低層階だと騒音が気になって眠れないかもしれません。

高層階でなくとも裏通りに面した部屋のほうが、見晴らしは悪くなりますが騒音を避けることができますので、ホテルに予約を入れるときにリクエストしておくと良いと思います。

こちらの写真は一番安い料金カテゴリーの部屋からの眺めですが、「できるだけ高層階、表通りに面していない部屋」というリクエスト通りの部屋でした。見晴らしも良く、騒音で悩まされることもなく、快適に過ごすことができました。

英語でリクエストを入れるときには、こんな文章でお願いすると良いと思います。

I would be most grateful if you could assign the room which is NOT facing the main street on the highest floor within this price range.

 

 

シンプルなお部屋、滞在に必要なものは揃っています

部屋の内装はシンプルで、Blu(ブルー)」という文字から連想できる青色で統一されていました。

古き良きイギリス風ホテルではありませんが、機能・便利さを考えると申し分ありません。

 

 

 

ホテルの予約サイトに書かれているレビューを見ると、「掃除が行き届いていない」、「古い」といったレビューがあるようですが、私が宿泊したときはきちんと掃除されていましたし、古いとはいえきちんと手入れはされているようでしたので特に問題はありませんでした。

 

ラディソン・ブルー・ホテル・ブリストル → こちらから予約できます
Broad Quay, Bristol BS1 4BY

 

ブリストルの宿を探す